2009年05月27日

キュレル 薬用クリーム

前回に続き、今回もハンドケアの為の武器の紹介です。

この季節、なぜか私は冬よりも手荒れが酷くなる傾向があります。
色々と対策をしているのですが、ひび割れが酷く、流血している所はどうしても、絆創膏が手放せません。

すごく乾くのが早く、アトピー患者が不足しているセラミドを洗い流さず、セラミドの働きを上手に補う薬用クリームがあります。
書類を汚す事が無いので、仕事の前に塗る事が多い、お気に入りの薬用クリームとは…
キュレルの薬用クリームです。



このクリームを使って、ちょっとでもピリッとした事がありませんでした。
「赤ちゃんが初めて使うスキンケア用品」とうたわれています。
ちなみにキュレル薬用クリームは、私はハンドケアに使っていますが、ボディケア用品です。

ハンドケア用品としての、キュレルの薬用ハンドクリームも別にあるんです。



薬用クリームだけではなく、ハンドクリームも使ってみたいですねぇ。

リンク切れ無し!キュレル 薬用クリーム
リンク切れ無し!キュレル 薬用ハンドクリーム

キュレル 薬用クリームのレビュー記事はきちんとしたのが無いので、後日記載致します。

キュレル 薬用クリームの関連記事です。
アトピー戦38:ユースキンIのまとめレビュー

その他にも薬用クリームの関連記事が、更新されていく予定なので、
もっと記事が観たい方は、姉妹サイト左上のブログ内検索で、「キュレル」「キュレル 薬用クリーム」と入れて検索すると、簡単に記事が見つかります。

あとぴナビ



posted by キャスカ♪ at 18:41| Comment(0) | アトピー ハンドケア フットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

ユースキンA

GW真っ只中ですねぇ。
私は年末年始の大掃除をしないかわりに、GWに大掃除をする習性があります。
理由としては、寒くも無く、暑くも無く、花粉症の時期でも無く、アトピーが酷い時期でも無いという理由からです。
綿の手袋とゴム手袋、またはビニール手袋をしながら掃除をするのですが、集中して掃除をしていると、いつの間にか手のアトピーは悪化してしまいます。
赤く腫れる程の悪化した時は、やはりステをつかいますが、腫れがひいて、ある程度落ち着いた時に使う、ハンドケア用品を今日は紹介したいと思います。

ご存知の方が多いと思いますが、それはユースキンAです。



姉妹サイトにも書いていますが、使っているとたまに傷口がしみる事もあります。
しかし、ステを連続して使うよりも、ユースキンAをたまに取り入れた方が、症状が改善されているように感じています。


スタンディングチューブも2008年9月に発売されました。


業務用のポンプタイプもあります。
「新ユースキンA」という名称になり、潤いがさらにアップしているそうです。

リンク切れ無し!ユースキンA

ユースキンAのレビュー記事はきちんとしたのが無いので、後日記載致します。

ユースキンIの関連記事です。
アトピー戦14:脱ステ実験 ユースキン
アトピー戦15:脱ステ実験…失敗(=_=)と手の治療について
アトピー戦16:アトピー冬のケアアトピー戦17:冬の脱ステ実験再開と辛い経験の乗り越え方
アトピー患者キャスカ♪減ステ実行中
花粉症&アトピー悪化で春を感じる今日この頃☆対処法有り

その他にもユースキンAの関連記事が、更新されていく予定なので、
もっと記事が観たい方は、姉妹サイト左上のブログ内検索で「ユースキンA」「ユースキンA」と入れて検索すると、簡単に記事が見つかります。
ちなみに上記の「エー」は全角と半角の違いです。

あとぴナビ


かゆみ対策の必需品。ノンステロイドのよもぎクリーム

posted by キャスカ♪ at 21:37| Comment(0) | アトピー ハンドケア フットケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。