2010年07月10日

レスタミンコーワ 糖衣錠

この季節は私にとって、1年の中でアトピーが酷い時期です…が。。
しかし、年々アトピーの症状が抑えられ、今年は悪化時期という自覚もありません。
軽い症状のアトピーが部分的にある位で、リンパ液に苦しめられる事も無くなりました。
1年を通して悪化時期とそうでもない時期の境目が、あまり無いような気がしています。

今から約2年前に、あるアトピー本を読み、
「アトピー治療は塗り薬のみに頼りすぎてはいけない」
と感じ、アトピーに効果がある内服薬を調べるようになりました。
そのアトピー本の詳細は、下記の姉妹サイトに記事に記載致しましたので、興味のある方は参考にしてください(^◇^)

アトピー戦29:西洋医学&東洋医学の治療を併用したアトピー本を読みました

病院には酷くなるこの時期には、頻繁に通っていましたが、このお薬を知り、病院に行く回数が減ってきています。
それは、レスタミンコーワ 糖衣錠です。

このお薬は抗ヒスタミン剤です。
市販のこの種類の薬の中で、私が知っている中で一番安価です。
基本的には1日3回3錠づつ服用しますが、眠くなる副作用があるので、昼と夜の2回か、夜のみ1回服用しています。
このレスタミンのおかげで、ここの所不眠症しらずです(^。^;)
それと、めまいを感じやすい体質なので、朝は基本的に飲んでいません。
めまいの副作用もあるみたいなので。。
ただ花粉症の時期の、朝の服用は悩める所です。
花粉症かめまいか…究極の選択です。


↑私はこの220錠入りを購入しています。


↑まずはお試しに80錠入りを購入してからの使用をお勧めします。

毎年、2月から4月に花粉症の為に通院するのですが、去年の5月位から毎日飲み続けていたおかげか、今年は花粉症の為の通院はしなくて良かったんです。
花粉症の為の通院は10年以上行なっている、毎年の事だったのですが、通院せずに澄み、かなり感動しました!!!
去年の7月の時点では、このレスタミンの効果はあまり見られませんでしたが、やはり長く飲むと効果があらわれてくるものですね(^◇^)
今では定期的に購入しています。

レスタミンコーワのリンクです。
レスタミンコーワ

姉妹サイトのレスタミンに関するすべてのリンクです。
レスタミンALLリンク

現段階では姉妹サイト内に、レスタミンのお勧め記事はありません。
記載次第、リンクしたいと思います。





去年の4月にアレルギー検査を受けましたが、ハウスダスト、スギ等の4種類のアレルゲン検査だけで、たしか5〜6千円取られたと記憶しています。
上記なら、33種類のアレルゲンをオトクに検査が受けられるので、もう一度検査してみたいですね。



posted by キャスカ♪ at 13:13| Comment(0) | アトピー 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。