2011年05月04日

ケラチナミン

いつの間にか、かなり時間が経っていました。
その間に東日本大震災が起こりましたね。。

私は宮城県沿岸部在住ですが、高台に住んでいる為に津波の被害は無かったです。
ただ地震による家屋のヒビやら、ブロック塀が一部落ちたり、天井に穴が空いたりとかはしました。
3月12日から4月18日迄、パート先の通勤に使っていた線路が被災し、その間ずっとパートを休んでおりました。
19日からカレンダーどおり、職場へ通勤しております。
ちなみに宮城県情報ブログには、3〜4月の間、案外頻繁にブログを更新しておりました。

今日は久しぶりのこのブログの更新。
手と足のアトピーで効果が高かったお薬を紹介したいと思います。

私がこのお薬を知ったのは、4年前です。
手足のアトピーに、強いステロイドを使っていましたが、酷くなったり、緩和したりを繰り返し、ゆっくりと悪化しているようでした。
その話を医師に相談した時にいただいたお薬が「ケラチナミン」でした。

貰った当初は、ステロイドよりも効果が有ると感じていましたが、そこまで劇的では無いと思っていました。
そうこうしているうちに、60キロ程度離れているその病院には行かなくなり、ケラチナミンが手足に使う薬で有る事もすっかり忘れていました。

それから約3年半、手足のアトピーには近くの病院で貰った、最強クラスのステロイドで一気に直し、段階を踏んで、ステロイドを弱くしていって、有る程度緩和したら、オロナインやメンタームやユースキンや馬油等をつけて、治療にあたっていましたが、去年はまた手足を含めるアトピーが悪化したので、今年1月に60キロ程度離れている病院に、約3年半ぶりに通院しました。

その時に、手足のアトピーの為に渡されたのがケラチナミンでした。

この時にケラチナミンを渡された時に、自分の勘違いに気がつきました。
2007年に渡されたケラチナミンは、その後2年位手元に有ったのですが、時が経つにつれ、ウレパールの代わりと勘違いし、身体に塗った事もありました。
同じ尿素系である事と、ウレパールが処方されなくなった事で勘違いしていました。

そのお薬を手足に塗ると、今回は案外治りが早かったのです。

被災生活を送っている時は、ずっと家にいて、手もあまり使う事が無かったので、手足のアトピーは綺麗でした。
職場復帰してからまた症状が出てきたのですが、ストレスで掻く事が、アトピーには一番良く有りませんね。

ケラチナミンは興和のお薬で、市販もされています。
ただ、種類が沢山出ていますね。
病院と同じ物はどれなんだろう??
安いので、60キロ離れた病院に行かなくても、手に入れられそうです(*^^)





↓オーソドックスなケラチナミン




ケラチナミンのリンクです。
ケラチナミン

姉妹サイトのケラチナミンに関するすべてのリンクです。
ケラチナミンALLリンク




アトピー治療、まずは口に入れるものから…。






posted by キャスカ♪ at 10:09| Comment(0) | アトピー 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

レスタミンコーワ 糖衣錠

この季節は私にとって、1年の中でアトピーが酷い時期です…が。。
しかし、年々アトピーの症状が抑えられ、今年は悪化時期という自覚もありません。
軽い症状のアトピーが部分的にある位で、リンパ液に苦しめられる事も無くなりました。
1年を通して悪化時期とそうでもない時期の境目が、あまり無いような気がしています。

今から約2年前に、あるアトピー本を読み、
「アトピー治療は塗り薬のみに頼りすぎてはいけない」
と感じ、アトピーに効果がある内服薬を調べるようになりました。
そのアトピー本の詳細は、下記の姉妹サイトに記事に記載致しましたので、興味のある方は参考にしてください(^◇^)

アトピー戦29:西洋医学&東洋医学の治療を併用したアトピー本を読みました

病院には酷くなるこの時期には、頻繁に通っていましたが、このお薬を知り、病院に行く回数が減ってきています。
それは、レスタミンコーワ 糖衣錠です。

このお薬は抗ヒスタミン剤です。
市販のこの種類の薬の中で、私が知っている中で一番安価です。
基本的には1日3回3錠づつ服用しますが、眠くなる副作用があるので、昼と夜の2回か、夜のみ1回服用しています。
このレスタミンのおかげで、ここの所不眠症しらずです(^。^;)
それと、めまいを感じやすい体質なので、朝は基本的に飲んでいません。
めまいの副作用もあるみたいなので。。
ただ花粉症の時期の、朝の服用は悩める所です。
花粉症かめまいか…究極の選択です。


↑私はこの220錠入りを購入しています。


↑まずはお試しに80錠入りを購入してからの使用をお勧めします。

毎年、2月から4月に花粉症の為に通院するのですが、去年の5月位から毎日飲み続けていたおかげか、今年は花粉症の為の通院はしなくて良かったんです。
花粉症の為の通院は10年以上行なっている、毎年の事だったのですが、通院せずに澄み、かなり感動しました!!!
去年の7月の時点では、このレスタミンの効果はあまり見られませんでしたが、やはり長く飲むと効果があらわれてくるものですね(^◇^)
今では定期的に購入しています。

レスタミンコーワのリンクです。
レスタミンコーワ

姉妹サイトのレスタミンに関するすべてのリンクです。
レスタミンALLリンク

現段階では姉妹サイト内に、レスタミンのお勧め記事はありません。
記載次第、リンクしたいと思います。





去年の4月にアレルギー検査を受けましたが、ハウスダスト、スギ等の4種類のアレルゲン検査だけで、たしか5〜6千円取られたと記憶しています。
上記なら、33種類のアレルゲンをオトクに検査が受けられるので、もう一度検査してみたいですね。

posted by キャスカ♪ at 13:13| Comment(0) | アトピー 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

メンターム

シルバーウィーク直前です。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は、このシルバーウィークを使い、17日より上海へ旅行に行ってきます飛行機
久々の海外旅行で楽しみな気持ちが続いている、今日この頃ですが、心配なのは環境の変化によるアトピーの悪化です。

旅行の前に、病院に行ってお薬を再度貰って来ようとも思いましたが、
「あまりステロイドに頼るのも…」
と感じ、今回はステを含め、今あるお薬を適当に見繕って持参したいと思います。

今回旅行に持参する薬の一つがこちら、メンタームです。

これはひび、あかぎれ、傷、火傷、筋肉痛、虫さされ、靴ずれ、皮膚炎症等…
とにかく、沢山効能が書いてあります。

私は主に、オロナインユースキンAをなんとなくつけたくない時に、手足のアトピーに塗る事が多いですが、かゆみを感じた時にも、なんとなくつけています。

このお薬に、アトピーを劇的に治癒させる効能は、基本的に求めておらず、現状維持〜改善の意味合いでつけていますね。
沢山効能があるので、肌や筋肉に違和感を感じた時に、効能を確かめながらつけています。
メントールが入っているので、ほのかにスースーするのが気持ち良かったりします。



↑この、よく薬局にあるサイズ(85g)ばかり、購入しています。



↑箱を開けるとこうなっています。

このお薬はオロナインと同じく、物心がついた頃から使っているので、なんとなく安心して使えます。
値段もかなり安いので、遠慮なく使えるのも魅力です。

私が生まれる前からある、家庭用常備薬なので、使っていて安心できるお薬です。

リンク切れ無し!メンターム

メンタームのレビュー記事はきちんとしたのが無いので、後日記載致します。
今回の記事も、プチレビュー付きにしました。

メンタームの関連記事です。
アトピー戦19:爆発中のアレルギーと戦う日々
アトピー戦20:半年以上病院には通っていません
アトピー戦22:指の写真パート2

その他にもメンタームの関連記事が、更新されていく予定なので、
もっと記事が観たい方は、姉妹サイト左上のブログ内検索で「メンターム」と入れて検索すると、簡単に記事が見つかります。

会員無料!あとぴナビ



posted by キャスカ♪ at 16:39| Comment(0) | アトピー 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

オロナイン

お盆です。
今の時期は、毎年宮城県も暑いはずなのですが、梅雨明けしていないのか、
前回のブログ更新日から雨の日が多く、洗濯物を外に干せない状態が続いています。

そして、サービス業の私は、相変わらずのパート労働。
お盆休みにまとめてブログの更新ってわけにも行きません。
土日がお休みなのが、救いですが(*^_^*)

アトピーの現状も、手足が特に酷い状態。
強いステロイドもユースキンAも使い続けて、イマイチ効かなくなったと感じた時は、
これを使ってアトピーと戦います。

それは水溶きオロナイン

オロナインと水を、小皿や要らない容器に適当な量入れ、よくかき混ぜ、ふわふわ感が出てきたら、手足につけます。
特に、かさぶたになりそうな時に、殺菌と保湿の意味合いで使っています。

強いステもユースキンAもオロナインも、手足のアトピーに主に用いていますが、
いずれも使い続けすぎると、あまり効果が無くなるので、様子を見ながら、どれを使うか判断しています。
この加減がとっても難しいんだなぁ。

有名すぎるし、何処でも手に入るので、
画像を載せなくてもいいような気がします。
…が、珍しいタイプの物を掲載してみます。

大容量タイプです。



液状タイプもあります。



液状タイプは、しみにくい液状の透明なお薬です。
案外、アトピー患者向き?
すごく気になります。

私が生まれる前からある、家庭用常備薬なので、使っていて安心できるお薬です。

リンク切れ無し!オロナイン

オロナインのレビュー記事はきちんとしたのが無いので、後日記載致します。
今回の記事も、プチレビュー付きにしました。

オロナイン、水溶きオロナインの関連記事です。
アトピー戦12:私のアトピーの症状&減ステ実施中
アトピー戦15:脱ステ実験…失敗(=_=)と手の治療について
アトピー戦16:アトピーの冬のケア
アトピー戦19:爆発中のアレルギーと戦う日々
花粉症&アトピー悪化で春を感じる今日この頃☆対処法有り
アトピー患者の脱毛エステ26:膝下4回目30日後の写真
アトピー戦24:最近の私の脱ステ「水溶きオロナイン」「竹酢液水
アトピー戦27:最近の症状から検証、アトピー悪化は竹酢液のせい?
アトピー戦41:メンソレータムADクリーム メンタームEXプラスのレビュー

オロナインの関連記事は沢山あるのですが、これ位にしておきます。
その他にもオロナインの関連記事が、更新されていく予定なので、
もっと記事が観たい方は、姉妹サイト左上のブログ内検索で「オロナイン」「水溶きオロナイン」と入れて検索すると、簡単に記事が見つかります。

かゆみ対策の必需品。ノンステロイドのよもぎクリーム



posted by キャスカ♪ at 22:17| Comment(0) | アトピー 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

メンソレータムADクリーム

2010年5月1日更新

3月になり、くしゃみがとまらない今日この頃です。
目は痒くないのですが、花粉症の可能性が高いですね。

今日も脱ステロイド、減ステロイドの為の商品の紹介です。

元々CMで気になっていた事と、アトピーブログ友達が使ってみるとの事だったので、私も実験したいと思い、買ったのがきっかけでした。

その商品はメンソレータムADクリームです。



使い心地が良いです^^
たしか去年の12月頃に90グラム入りを買って、使い心地が良いので、2月には145グラム入りをリピ買いしました。
このADクリームについて、姉妹サイトには、まだちゃんとしたレビュー記事が無かったり、記事自体にもあまり登場してきていませんが、今後更新しますね。

ちなみに、関連商品で入浴液もあるみたいですね。
入浴剤・入浴液が好きな私は、非常に興味が有ります^^

2010年5月1日の別なシーサーブログで、メンソレータムAD薬用入浴液 フローラルの香りのレビューを、下の方にちょっとですが書きましたので、リンクします。

乾燥がひどい方は尿素が沢山入った、この関連商品がお勧めです。



在庫切れ無し!メンソレータムADクリーム
在庫切れ無し!メンソレータムAD薬用入浴液

メンソレータムADクリームのレビュー記事です。
アトピー戦41:メンソレータムADクリーム メンタームEXプラスのレビュー

メンソレータムADクリームの関連記事です。
アトピー戦38:ユースキンIのまとめレビュー
アトピー戦39:顔が赤く腫れました!!!…が、ちょっとした治癒の法則を発見しました
アトピー患者の抑毛ケア1:ムダ毛を無くせ!抑毛ローションのレビュー

メンソレータムAD薬用入浴液の関連記事です。
アトピーの私でも心地良かった!300円程度の乳白色の入浴剤

他にもメンソレータムADクリームの関連記事が、更新されていく予定なので、もっと記事が観たい方は、姉妹サイト左上のブログ内検索で「メンソレータムADクリーム」と入れて検索すると、簡単に記事が見つかります。
posted by キャスカ♪ at 20:27| Comment(0) | アトピー 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

ユースキンI

もう2月の半ばですね。
もうすぐ春が近づいていますので、そろそろ花粉症の心配をする時期になってきます。
とは言え、東北はまだ冬です。
私は比較的、冬にアトピーが楽になるので、脱ステロイド、減ステロイドを強化しています。

この時期はウレパールも大活躍していますが、シーズンを通してサブ的に脱ステ、減ステに使うのがユースキンIです。



2007年10月から去年まで上記のタイプを使っていましたが、
最近は下記のようなローションタイプを愛用しています。



ユースキンIは脱ステ、減ステで沢山試しているので、姉妹サイトのレビュー記事や関連記事が多いです。
宜しければ、参考にしてみてくださいね^^

在庫切れ無し!ユースキンI


ユースキンIのレビュー記事です。
アトピー戦38:ユースキンIのまとめレビュー
アトピー戦15:脱ステ実験…失敗(=_=)と手の治療について
アトピー戦17:冬の脱ステ実験再開と辛い経験の乗り越え方
アトピー戦19:爆発中のアレルギーと戦う日々

ユースキンIの関連記事です。
アトピー戦14:脱ステ実験 ユースキン
アトピー患者キャスカ♪脱ステ生活5日目の現状…リバウンドと治癒花粉症&アトピー悪化で春を感じる今日この頃☆対処法有り
アトピー患者の脱毛エステ22:だいぶ綺麗になってきました。膝下3回目34日後の画像
アトピー戦29:西洋医学&東洋医学の治療を併用したアトピー本を読みました
アトピー戦37:肌色乳液&肌色クリーム 使用前→使用後の顔の画像
アトピー戦41:メンソレータムADクリーム メンタームEXプラスのレビュー

その他にもユースキンIの関連記事が、更新されていく予定なので、
もっと記事が観たい方は、姉妹サイト左上のブログ内検索で「ユースキンI」「ユースキンI」と入れて検索すると、簡単に記事が見つかります。
ちなみに上記の「アイ」は全角と半角の違いです。

2月27日に、ユースキンIのまとめ記事も記載しましたので、参考にしてくださいね^^

アトピー戦38:ユースキンIのまとめレビュー

乾燥の季節!お肌にたっぷりの潤いを…保湿ケア特集

posted by キャスカ♪ at 22:09| Comment(0) | アトピー 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ウレパール

久しぶりのブログの更新です。
今月の10日から午前中のみパートに出ており、
今迄の生活サイクルがガラッと変わってしまった為に、
ブログの更新がおろそかになっています。
しかし、これからも細々と続けていく予定ですので、
宜しくお願いします。

今日はアトピーに使うお薬の話です。

そのお薬はウレパールと言って、尿素が10%入ったローションタイプの物です。
特に秋から春にかけての乾燥時期に使用しています。
元々病院から貰った薬で、丁度下記のお薬辞典の物と同じ物を使用しています。

ウレパールについて(お薬辞典より)

病院だけじゃなく、薬局やインターネット通販でも手に入れる事が出来ます。

ローションタイプ


クリームタイプ


いずれも日本製で医薬品です。
将来的にインターネットで医薬品が買えなくなるという、情報を耳にしました。
運送費の事を考えて、色々と纏め買いすると、ネット通販の方がお得な事が多いので、
引き続き買えるようにして欲しいですねぇ。

在庫切れ無し!ウレパール

ウレパールのレビュー記事です。
アトピー戦36:ウレパールを塗ってもしみませんでした

ウレパールの関連記事です。
アトピー患者キャスカ♪落屑ぽろぽろお風呂にぷかぷか
アトピー戦16:アトピーの冬のケア
アトピー戦20:半年以上病院には通っていません
アトピー戦35:ストッキングを穿くと、足が痒くなる方にお勧めのローション
アトピー戦41:メンソレータムADクリーム メンタームEXプラスのレビュー

その他にもウレパールの関連記事が、更新されていく予定なので、
もっと記事が観たい方は、姉妹サイト左上のブログ内検索で「ウレパール」と入れて検索すると、
簡単に記事が見つかります。

乾燥の季節!お肌にたっぷりの潤いを…保湿ケア特集


posted by キャスカ♪ at 17:20| Comment(0) | アトピー 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。